カテゴリー「ネット周辺」の6件の記事

2008.06.17

Xrea無料サーバの広告がウィルスばらまき中らしい(追記あり)

★2008/06/17の緊急ニュース★(6/18、8/16に追記あり)
Xrea無料サーバに表示される広告を表示させると、Flash Playerの脆弱性を利用したウィルスに感染する可能性があるそうです。Flash Playerのバージョンが【9.0.124.0】より古い場合、早急にアップデートが必要です。今のところ複数のMMOアカウントハック用トロイの木馬が仕込まれるという話ですが、別の目的を持ったマルウェアに変えられる可能性も有ります。ネットゲーム関係無いという人でも確認と対策をー。

★Flashのバージョン確認はAdobeのサイトで
http://www.adobe.com/jp/support/flashplayer/ts/documents/tn_15507.htm

★カスペルスキー オンラインスキャン
http://www.kaspersky.co.jp/virusscanner

※XREAは無料版でも独自ドメインが使えます。ドメインが「ほにゃらら.xrea.com」ではないサイトでも問題の広告が表示されることがあり、ドメインだけでは判断できませんので、注意が必要です。この件に関して、サーバ管理側からの反応はまだ無いようです。

【参考】
★XREA&CORE SUPPORT BOARD(ここは広告表示はありません)
http://sb.xrea.com/showthread.php?t=12819
http://sb.xrea.com/showthread.php?t=12820
http://sb.xrea.com/showthread.php?t=12834

★詳しいことはまとめっぽいサイトさんで
http://lineage.paix.jp/guide/security/virus-site.html#XREAAD
http://www.st.ryukoku.ac.jp/~kjm/security/memo/2008/06.html#20080613_XREA

★Flashの脆弱性について
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0805/29/news030.html
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080530/305506/


で、うちの母屋(sora-ana.com)ではXrea+(有料版)を利用中ですが、(鯖側で手違いさえなければ)広告が出ることはありません。一応CGIやらのログ類はバックアップしてみましたっ(汗)
久しぶりの記事がコレでなんともはや(^^;A Xrea気に入っとるんですよ、がんばってくださいよー(滝汗)


06/18 18:58追記
公式アナウンスが出ました。対応は済んだようです。
http://sb.xrea.com/showthread.php?t=12839

6月初旬から結構な期間そのままだったようですから、なにはともあれFlashPlayerやらOSやらのアップデートが必要か確認しておくのを推奨です〜。

★まとめページ
http://www.geocities.jp/pehchunpm/mondai_XREA_.htm


08/16追記
↑のまとめページさんによると、8/2頃からXrea利用サイトの外部からの改ざんによるトラブルが確認されている模様です。こちらもFlash Playerの脆弱性を悪用したものだそうですので、Flash Playerを最新版にするのはお忘れなく〜。

XREA利用サイトの改竄/リネージュ資料室

|

2006.04.19

画像収集ロボもイラストに感想くれたりするんだろか

GoogleやYahooにもイメージ収集ロボが有りますが、有名どころ以外にもアレなのが有るらしいです。「画像を探すロボットを走らせて、発信元のサーバへサムネイルとしてごっそり取り込み、元の画像へ自動で直リンクする」という恐怖のシステムが。Oekaki BBS.comの議論広場で見かけてちょっと見に行ってみたのですが、コミック系イラストのサムネイルが延々と並んでます……写真やスクリーンショットの類も混じっていて、いったいどれだけ収集されているんだろか(汗) サムネイル化されたイラストから、元サイトのトップへリンクしているのもありましたが、画像へ直リンクしているものがこれまた大量。しかも、アダルトイラストも混じっているのに、年齢制限などの注意書きがありません。

どんな絵がアップされたかチェックするという点だけは便利かな?と思えます。が、見せるためのイラスト以外の画像も拾ってるっぽいし、ロボットが来る頻度によっては利用サーバに要らぬ負担がかかりそうだし、イラストがあるページではなく画像に直リンクしてるし(大手のイメージ検索はちゃんとページへのリンク有)、イラストの傾向や作者で検索できるわけでもなく、ひたすら並んでるだけなので見辛いことこの上無し。なにより、第三者が収集ロボ巡回先を登録できるらしいのが一番ダメ。知らぬ間に転送量増大&無断流用の恐怖が(人気絵描きさんのところが拾われたらどうなるか(汗))。ぱどやNAVERブログの時みたいに(今だとCURURU?)生成されたサムネイル自体をアイコンや壁紙として流用する第三者も現れそうです。転載と直リンの無限連鎖の可能性も。絵描き側としてはもちろんのこと、なんだか利用者として見ても「どうよ???」と(汗)

ウチの母屋のイラストに需要があるとは全く思いませんが(萌え系じゃないし更新がワハハなので本当に(^^;A)、下手にロボにたどられてもややこしいので、問題のサムネイルサービスへ直接リンクはしません。まとめサイトもあったのでそちらで詳細を。→je-pu-puサムネイル問題まとめ@Wiki

ロボット避けや直リンク弾きの資料は2005.04.16のエントリにまとめています。


追記:je-pu-puサムネイルの収集ロボットは、現時点ではmetaタグを読まないそうです。ココログやその他レンタルブログで絵を展示していらっしゃる方のブログが第三者に登録された場合、ロボットの巡回&サムネール化を防げないと思われます。(パスワード制限かかってればOK?ちなみにココログの場合、公開用設定>更新通知設定>いいえ、と設定するとロボット避けのmetaタグが入ります。)メールで登録拒否はできるという話ですが、どうなんでしょう。
で。サムネイル表示は時系列でだらだら並んでいるだけなので、目当てのサイトの更新状況が解りにくい、というか解らんような気がします。ロボット巡回に同意したとしても、すぐに押し出されてしまって宣伝にもならずにサーバ負荷増やすだけのような気がしないでもありません(^^;;;;; 閲覧者が自分の好みのサイトだけ見られる訳でもないし、謎なシステムでありますな。

★2006/08/16追記
ちょっと現状を確認してみました。(「je-pu-pu.jp/thumbnail/」のヘルプ等を直接確認。)
・確認時点で、第三者の登録はできなくなっています。サイト管理人のみが登録できます。(ロボット巡回を許可するためのrobots.txtが必要。設置ディレクトリの制限が通常のrobots.txtと違います。)
・metaタグによる拒否にも対応したようで、今のところは、登録を許可したサイトさんのみ画像収集されているようです。
・サムネイルからは画像へ直リンク、サムネイル下のサイト名からサイトトップへリンクしている模様。
・一応年齢認証はついたようです。が、一度認証を済ませると、次回は認証ページを素通りするのが問題。

ヘルプページの記述に、気になる部分も残っています。

je-pu-pu サムネイルが巡回するサイトは、サイトの追加 から誰でも自由に追加する事ができます。

第三者が巡回サイトを登録することも、撤廃した訳ではなさそうです。ディズニー公式サイトなどを悪気無く登録された場合はどうなるのやら。
サイトの管理者様のメールアドレスが入力されていた場合、サイトの管理者様にサイトが je-pu-pu サムネイルに登録された事をメールで連絡します。

第三者がサイト登録する際に、該当サイトの管理人メールアドレスも持ってきて入力する、という事のようです。他人のメールアドレスという個人情報を、勝手に使うという発想がアレです。(たとえ本人の意思で公開しているものであっても、勝手に使って良いという物ではありません。公開されたWEBページにリンク貼るのとは勝手が違うと思うのですが?)

謎を山積みしたまま息を潜めているような印象ですね(汗)

|

2005.04.16

★ロボット避け&直リンク弾き

なにやら、このあたりの単語で検索なさってココのページへ漂着なさるパターンが増えてるようなので。ちと参考にしたサイトさん紹介なぞ。


この3箇所と、他にも何ヶ所か(リンクしてよいのかちょっと不明なので伏せ)。

WEBで公開しているものとは言え、作者を偽っての無断直リンクや無断転載なぞされてはたまりませんわな。ウチはさておき、人気サイトさんなどでは、ある程度の自衛はしとかないと駄目なんでしょうな(遠い目
あー、ココの母屋は、単に潜伏気味の方がまったりして楽だから、とかいう話もあります(笑)


2006/04/19追記:
ロボット対策参考サイトへのリンクを一件追加しておきます。
白いはインターネット(2007/12/23:リンク先を修正しました)

2007/05/04追記:参考サイトメモ追加
Google からの情報の削除 - ウェブ検索ヘルプ(検索エンジンの公式情報、下部に検索避け情報掲載)(2015/09/23:リンク先修正)
特定のウェブページを検索結果から削除 - インフォセンター - Yahoo!検索(検索エンジンの公式情報)
URL登録・削除について[gooウェブ検索](検索エンジンの公式情報)(2015/09/23:リンク先修正)
→サイトの登録 / 削除[Ask.jp>ヘルプ](検索エンジンの公式情報)

百度(www.baidu.jp)は、公式情報ではrobots.txtで回避できるという話ですが、実はそうでもないとかどうとか。→Google検索結果参考
※日本版はサービス終了していたとのこと→百度(バイドゥ)日本版、日本での検索サービスを終了していた:スラド(2015/09/23)

最近見つけて「え゛ー( ̄◇ ̄;)」と思ったimgred.com(参考>画像を他サイトから簡単に引用できる『ImgRed』)は、調べてみるとIP(64.131.64.0/19)で弾くとよいらしいです。試してみたらちゃんと弾けました。調べてくださった名無しさんに感謝です。
解ってる人がちゃんとした引用するのなら良いのですけど、「絵が出るタグ」とか言う謎の広まり方しそうな気もしますよ、これ(怖)


2008/01/07追記:参考サイトリンク追加
検索避け支援wiki(404エラー)
 htaccessについて調べてから見るのがおすすめです。特定のサービスを弾きたい時などに。


2008/08/19追記:参考サイトリンク追加
<-- a href="http://wiki.livedoor.jp/aissle/"-->ロボ避けとアクセス制限のための覚え書き(404エラー)
 特定のサービスを弾きたい時などの参考として。.htaccessについて勉強して、自力で解決できる人向けです。
検索避け覚書
 同人サイト向け検索避け(検索除け)テクニック


各情報提供サイトに感謝 (-人-)

2008/11/25追記:「ココログ+検索避け」で漂着なさる方々もいらっしゃるようなので。ココログで検索避けをしたい場合は公式サポートのこちらをどうぞ。→ココログサポート:使い方ガイド:1:更新通知とパスワード保護
(2012/11/30リンク先修正)→検索エンジンにヒットしないようにできますか?不特定多数の人に自分のブログを見られたくありません。 | 公開設定・SEO・パスワード保護 | ブログの設定/管理 | FAQ一覧 | ココログサポート
そもそもブログは“簡単に記事公開と相互リンクができる”という特徴のシステムゆえ、がっちりロボ避けしたいという要望には向いていませんのでご注意をば。RSSで文章も画像もだだ漏れとかいう部分もあったりなかったり、どっかにping送信成功してれば削除も困難(^^;

既存リンク先の確認と調整も行いました。それと、このブログは一応母屋から独立したので、文中に旧表現が混じっていても気にしないでください(^^;

2015/09/23追記:リンクチェックしました。有益な情報を掲載してくださってた閉鎖サイト様、いろいろ参考にしておりました、ありがとうございました。

|

2004.04.10

お絵描きさんねっとわ〜く

4/6にサーバトラブルで登録データ等が消失、サイト消滅の危機に陥ってたそうです(汗) 管理人さんの必死(おそらくそうだと…)の復旧作業により、現時点で再登録始まっています。いや、がんばってくださいと言えば良いのかムリするなと言えば良いのか解りませんが。すごいですな。
登録数復活のためにと、ぽちっと再登録申請してきました。申請が通るかどうかはさて置いて、まったり待ちましょう、はい。

追記:まったりどころか、夜には登録されておりましたよ(汗) 大丈夫なんでしょうか管理人さん(^^;A

お絵描きさんねっとわ〜く


2009/01/01追記。2008/12/31で運営終了されました。ありがとうございました。

|

2004.04.06

直リンク制御ネタ

母屋絵置き場への直リンク制限は以前に実行しておりまして。今回バナーや背景素材(おやつアイコン以外は自作です)へも、更新ついでに直リンク制限やってみました。呼び出されたドメインで判定して、特定のところ以外は弾くという、.htaccessを使う方法ですな。で、イラスト・創作系検索サイトにもバナーURLの変更申請してみたり。……一番更新早いところは、もう申請受理されたようなのですが、バナー削除されてました(^^;A 管理人さんが確認した時に、(元サイトから呼び出されている)バナーやサイトそのものが表示されないと、ちゃんと登録されないのでありますが……確認用のドメインと検索サイトそのもののドメインが違う可能性、というのはアタマに無かったわい(^^;;; 登録確認画面ではバナーもバッチリ表示されとったんですが…まぁ無しでも良いかな(汗)


追記:参考リンクは2005.04.16のエントリにまとめてます

|

2004.04.05

禁無断転載

無断転載ご注意同盟へ母屋からリンク。
えー、ぱどタウンや楽天広場あたりのコミュニティーサービスでの(不)愉快な状況を目撃してしまったり、お気に入りの絵描きさんの絵が直リンクで無断利用されているのを見た(&こっそり通報もしてみた)もので。私の描くイラスト自体は、ローティーンな方々の好みとは外れるため、犠牲になることも無かろうとは思います。が、いくらなんでもアレは……と(汗) 通りすがりの絵描きさん達にも知っといてもらった方が良いのではないかと思い、リンクしてみました。更新激遅でヒット数ほとんど無い我がサイトがどれくらいお役に立つか、というのはさて置き。そんな感じで。
2ch系大丈夫な向きにはこちらも→ぱど対策委員会

2004/10/25追記:
その後、ぱどタウンでは外部からの直リンクが規制されたそうです。直リンクに代わって無断転載が増殖中だとか…○| ̄|_
楽天広場は相変わらずですかね。今の旬はWindows専用&無断転載の森NAVERブログだそうで…嫌な旬だ。

2006/04/19追記と修正:
NAVERブログは2005年6月からCURURUになりました。状況はあまり変わってないみたいです(汗)
参考:D-NAVER

|